google-site-verification: googlefa7fecb741d1b579.html テリーさんとアシュタールとの出逢い | アシュタールじいちゃんに聞いてみよう!
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | -
    entry_bottom
    アシュタールとの出愛3
    0
      Q:子供を育む使命があるとのことでしたが、
      そのことを考えるとわくわくどきどきして
      とてもエキサイティングしています。

      スピリチュアルなトレーニングをする
      学校を創造していきたい、と思っています。

      それは、あっているのでしょうか?
       

      A:素晴らしいプロジェクトです。
      貴女はすごく向いているでしょう!
      とっても美しいプロジェクトです。


      最初のうちは簡単なものでは
      ないかもしれない。

      だけれども
      子供たちが「自分が何者なのか?」

      光の存在であるそれを気付かせてあげる・・・

      その意味では、初めは一人や二人
      でもかまいません。


      それを教えて行ってあげる、といった
      瞬間からもうすでに

      貴女の肉体からわくわくしたエネルギー
      がぱぁ〜んっと


      はじけていくのが見えたから、
      そのワクワクを子供たちと

      シェアしていく・・・・

      そのプロジェクトは、
      大変素晴らしいものです。


      とても素晴らしいプロジェクトです。


      それは、何をしているかというと、
      子供たちのグループ
      全体を
      わくわくさせるさせていることになるんです。


      子供たちがいずれ大きくなって、
      先生になったりだとか
      スピリチュアル的
      リーダーになっていく

      中には政治をしてく
      子供たちを育てていく。

      ゲーム「遠隔ビューイング」をして楽しみながら
      一緒に学んでいけばいい。


      地球からとれる鉱物からのメッセージを聞くとか

      本当にいろんなことができます。


      すごく、その学校を創っていくという
      楽しみになります。

      子供たちが一旦自分たちの殻をを
      閉じてしまう前に
      大切でしょう。




      テリーさんとアシュタールとの出逢い | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      entry_bottom
      アシュタールとの出愛2
      0
         
        そんなこんなで、主人からの勧めもあり、テリーの個人セッションを受ける事にしました。


        私は、以前から申しておりますように、スピリチュアルな世界は全然わかりません。


        個人セッションなるものも初めての体験★でした!

        ★時間は、50分!


        セッション場に向かう途中の電車の乗り継ぎの祭、焼きドーナッツのお店を通りかかった 時に、テリーの笑顔が映像で浮かびました★『アシュタールじいちゃん』に聞いてみよう!!


        これは、何かのお知らせ?『アシュタールじいちゃん』に聞いてみよう!!


        と感じて焼きドーナッツを購入して行きました。失礼かもしれないけれど・・・・

        自分のインスピレーションを信じよう!

        と思いました。



        個人セッションの時間となり
        テリーさんに焼きドーナッツをお渡ししました。
        すると、どうでしょう・・・・



        テリーさんは両手を広げドーナッツの箱
        を開け大喜びの様子でその場で、パクパク
        召し上がっていただけました。


        通訳の方が「今、二人で甘いもの欲しいね。
        って話していたところで
        まさにナイスタイミングなんです。
        それに、テリーは、甘いものが
        大好き!」



        私の個人セッションは、そんな
        喜びからスタートしました。



         Question
        「グループセッションで、
        私の可愛いチャネラーさん!
        とおっしゃってくださったのですが、
        それは、世界で数少ない
        アシュタール専任の
        公式チャネラーである、ということでしょうか?」



        Ashtar「それは、本当です
        あなたはすでにチャネリングしています。

        しかし、テリーの様なチャネリング方法
        ではなく、あなたは意識がある状態
        でチャネリングしています。

        あなたの本も成功していくでしょう。
        既にかかれているように思います。

        それを出版していく段階で
        非常に素晴らしいと思います。」


        私「あなたと約束したミッションは?」

        Ashtar「あなたは、先生です。

        なぜ、今の世界がなぜこうなっているのか
        を理解することが大切です。

        一人一人が自分が何者であるのか理解し
        把握していける事が人々にとってその事が
        大切なのです。

        平和をもたらす為には人間がもっと
        自分たちの事を理解していく必要があるからです。

        あなたが今書いている本やチャネリングを
        通して何をしているかと言うと人々が
        自分たちが何者であるかを気づかせる作業なのです。


        肉体的にもスピリチュアル的にも自分たちの
        基盤を分かった上でそれを基に自分の人生を広げて
        学んでいく事ができる。それがあなたの最終目的です。


        人々がよりよく暮らしていけるように導くのです。
         
        人々を手助けして、彼らが自分自身でよりこの
        自分たちの世界を良くしていく事です。



        私「私の起源は?」

        Ashtar「アクトゥールスです。ヒーラーや先生が沢山います。
        あなたは、育む使命があります。
         
        人々をもっと高い次元の理解をさせ
        高い所へ人々を運んで行く人。

        あなたが私と出会ったはるか昔の時、
        あなたは私の大使として存在していました。

        宇宙の中、ピースキーパー 
        平和大使の立場として・・・・


        忙しくて行けない時、私たちを代表して
        その場所に訪れていました。


        誰かが私に代わって話す人、
        と言う人が非常に大切だった。

        あなたは
        その役割をしていました。


        あなたが今ここの世界で成長して
        発展して学んでいくとき

        あなたの中でその頃大使としていたころの
        宇宙を旅していたころの

        智慧というものをあなたは今も持っています。

        それが、あなたが教えている事の一部です。


        時には、自分では絶対に行かないようなところ
        に実際にいったことがあるでしょう。

        その結果あなたはいつも安全で一人ではなかった。

        その昔、あなたが大使をしていたころ
        周りの人たちはあなたを尊敬していました。


        今でも同じ・・・・周りの人達から尊敬を受けるでしょう。
          それがより大きな気づきへと導いていきます。」




        私:役割が大きいので、私は一体何をして
        行ったらよいのでしょう?

        Ashtar:実際、その時の役割は
        非常に大きかったです。

        それは事実です。 本を創る、
        それも充分大きいな事です。


        宇宙の智慧をチャネリングする、
        それも十分大きい事です。

        人々は求めています。 
        彼らに与えてください。

        もちろん、食べ物もそうだけれども、
        「智慧」で分け与えていく・・・大切です。

        そして、他の人を恐れないでください。

        彼らは必ずしも、あなたがやっている事
        を賛同しないかもしれない、
        けれども、傷つけることは無いので

        恐れないでください。


        『アシュタールじいちゃん』に聞いてみよう!!
        テリーさんとアシュタールとの出逢い | comments(1) | trackbacks(0) | - | -
        entry_bottom
        アシュタールとの出愛
        1
        2011年 5月24日18:30〜、レインボーエンジェルの企画で
        〜アシュタールの愛と光が注がれる〜


        「テリー・サイモン」の来日イベントが開催され、初めはグループセッションに参加
        することにしました。

        テリーさんは、高次元のマスター「アシュタール」のメッセージを人々に伝える
        フルトランスチャネラーだそうです。

        私は、そちら系の話しは全然理解できなくて、フルトランスチャネラーというのも
        一回拝見したかった事と「アシュタール」という響きになぜか惹かれて
        半ば導かれるように、そのメールを発見してその日の夜のグループセッションに
        参加しました。


        急な導きだったので15時ごろにメールを拝見し、その後すぐに申し込んだって
        感じでした。


        会場に向かう途中で、遅れそうだったので、今までだったら
        大天使ミカエルにお願いしたところなんですが
        なぜか
        「アシュタール〜ビックリマークあなたのもとへ向う途中なんだけど
        遅れそうだから、遅れないように助けてぇ〜」っと
        心の中で叫ぶとあせる『アシュタールじいちゃん』に聞いてみよう!!


        アシュタールが、車の窓越しにあらわれ
        「大丈夫。大丈夫。間に合うよ!」
        と言ってくれました。


        そのトキは
        「ありがとう」と言って何の違和感も感じませんでした。


        会場にはアシュタールの言うとおり、10分前に到着できました。
        『アシュタールじいちゃん』に聞いてみよう!!



        グループセッションでは、「スターシード」という存在であれば、その存在に
        対して「点火」してくれる、というもので、我々のグループは7名でしたが
        点火してくれました。


        帰り道、私は混乱し、私の天命はなになのか?

        また、考え始めました・・・・・
        『アシュタールじいちゃん』に聞いてみよう!!

        「アシュタール」は、私に「貴女は・・・・・・・・・・・・が見える」と言ってくれたのですが
        現在の職業ともかけ離れているように、その時の私には理解できなくって
        混乱状態に陥りました・・・・・・


        しかし、次の朝その事を考えていると、ふとある事に気づいたのです。


        その光景が自分で腑に落ち、その方面の事を考えると
        ドンドンとイメージが膨らみ、楽しくってWAKUWAKUしてきました『アシュタールじいちゃん』に聞いてみよう!!

        私は「育む」使命があるようです。


        産まれてから9歳くらいまでの子供は、潜在意識で生きており
        顕在意識はその後に出来上がってきます。


        その潜在意識で生きている時期に、「あなたは、何者であるか」
        「どんなに素晴らしい能力を持っているか」を伝える事ができ
        その能力を存分に使用できる、環境の提供ができたならばどんなに素敵か・・・・・
        と思い、それを実現させたくなりました。


        そのグループセッションで私の順番が回ってきた時に
        アシュタールが私に「私のかわいいチャネラーさん」と言った言葉が
        忘れられず、そのセッションには主人と同伴していたため、
        主人にも確かめると「確かにそう言っていた。俺は翻訳さんが間違ったのか
        と思った。なぜならば、アシュタールのチャネラーは、さっき本で読んだけれど
        世界に26名しかいないらしいよ。本当にそうならすっごいことやぁ〜」との
        主人からの言葉を聞き、またまた気になりました。


        「わたしがチャネラー?」「でもアシュタールと話ができていた・・・・・
        グループセッションに行く直前にも・・・・・車中で交信していた・・・・・・」
        ???????でも、本当?????
        疑い深い私は、信じ難い・・・・と感じていました。
        『アシュタールじいちゃん』に聞いてみよう!!
        テリーさんとアシュタールとの出逢い | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        entry_bottom
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        RECOMMEND
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        地球で26名のチャネラー
        このブログは、 チャネリングによるアシュタール(Ashtar)からのメッセージで作成されています。 アシュタールは、キリストやブッダなど高次元の存在とともに働く11次元のアセンテッドマスターであり、宇宙連合の司令官、コマンダー・アシュタールとして全宇宙に愛と平和の光をもたらすことを使命としています。 アシュタールという名前は金星の言葉で『愛』を意味し、地球が愛で満たされた平和な星になるよう幾人かの地球人を通して、メッセージを送り続けながら地球のアセンションを見守り、サポートしています。 (『こうしてアセンションしよう』(徳間書店)より) そのアシュタールとチャネリングする事になった 私はというと・・・ これまで、医療現場の最前線で働く看護師として、また近年は事業所の管理者として、 バリバリ働くいかにも現世的な普通の人でした(いや、今も普通の人ですが・・・)。 仕事で成果を出しキャリアアップを果たし、お気に入りのマイホームも手に入れ、 夫や子供たちとも幸せな家庭を築くことができ、子供たちもある程度成長してきて、 それぞれの自立が見えてきたこの頃、今後の人生のことを考えたときに・・・ 「本当はこの人生で何をしたいのだろうか?  はたして私の天命は何だろうか?」 というようなことを悩むようになりました。 そんな2011年1月のある日、それは本当に突然の出来事でした。 いつも通り職場で仕事をしていた私に、はっきり聞こえたのです。 創造主と名乗る人(?)の声が。。。 そしてその日を境に、アセンテッドマスターやエンジェル、女神など、さまざまな 高次元の存在たちと交流し、そのメッセージを書きとめる毎日となりました(今(2011年9月)では、書きとめたノートが5冊になっています)。 チャネリングという言葉すら知らなかったですし、エンジェルや大天使ミカエルの存在も 全く知らなかった、修行もなにもしていない、ごくごくフツーの人の私でした (今も普通です)が、どうやら天然のチャネラーとでも言いましょうか、 けっこう気軽にチャネリングできる素材(私)だったようなのです。 チャネリングの勉強など全くしていないので、サイキックなことを学んで、詳しい友人からは、その変貌ぶりにビックリされますが、最も驚いているのは私自身だと思います。 はからずもそんなこんなで、 宇宙からの叡智を皆様にお伝えする事が私の天命の一つだと知らされました。 また今年5月にアシュタール(=Ashtar)の公式チャネラー「テリーサイモン氏」のチャネリングにより、私はアシュタールの公式チャネラーの一人である事も告げられました。 アシュタールの公式チャネラーは地球上で26名しかいないとのことですが、 そのうちの一人が、なんと私だったのです(って自分が一番驚いてます)。 いわゆる「フルトランス状態」でチャネリングしているテリーさん(=アシュタール)から伺った話ですが、私は過去世にアシュタールの平和大使として一緒に仕事をしたとのこと。 現在は「育む」使命をもたらされ「あなたは何者か?」を多くの子供たちに気づかせていく役割があるということです。 そして「スピリチュアルを一つの学問」としていく使命がある人物であると予言されました。そこで近々、子供のためのスピリチュアルな「魔法の学校」を創る予定です。 世界中に散らばった「26名」のアシュタールチャネラーたちは、言語はもちろん異なるのですが、アシュタール曰く「それぞれが、わたしのいろいろな側面を表現している」(『こうしてアセンションしよう』(徳間書店)より)とのことです。 ちょっと意外だったのは、全然尊大な感じではなく、私とチャネリングするときは、私にとっては『アシュタールおじいちゃん』といった親しみやすい感じであらわれてくれます。 愛情と優しさに満ちていて、独特の笑い声で、楽しくお話を聞かせてくれます。 テリーさんが『レディーアシュタール(過去世ではアシュタールの奥さんだったそうです)』ならば、アシュタールおじいちゃんに諭される私は『ちびアシュタール』という感じでしょうか。 チャネリングの方法は、突然メッセージが来る場合もありますが、私から名前を呼び コンタクトをとることもあります。 しかし時折、いわゆる低級霊と呼ばれるような次元の低いエネルギーとも繋がる事もあるので、常に高次元の存在か否かを「気をつけて」見極めるようにしています。 高次元の存在からのメッセージはとても温かく愛と光に満ちています。 そうでない存在は、どことなく冷たく厳しい感じであったりするのです。 「あなたは誰ですか?」と質問する時もありますが、大体、映像で見えるようにしてくれるので 映像で確認しています。予期しない変なものに巻き込まれない様に、自分なりに気をつけて毎朝毎晩の瞑想を行い最高の状態にフォーカスしてブレないように行っています。 それ以外の時でも必要に応じて適時瞑想してコンディションを整えるようにしています。 私の場合は、ほかにもアフロディーテ、観音、聖母マリア、大天使ミカエル、 大天使ラファエル、最近は、ジーザスが突然現れてチャネリングすることも多くなって きました。 特にアシュタールとは私のおじいちゃんのように接し、またアフロディーテとは親しい友人のように、日々語りあっています。 リアルな私自身に関しての詳細は、 スピンアウトブログ『つまずき女の痛快!逆転ホームラン劇』に書いてあります。 もし、ご興味がありましたらご覧いただけたら幸いです。 アシュタールの指導により、時空を超える旅も経験させてもらったりもしました。 今後はそんなことも書いていきたいと思っています。
        search